事業紹介

キスだんご、魚ギョーザが東海ウォーカーに掲載されました

ヤマショーの商品ができるまで

新鮮食材の仕入れ 地元を中心に新鮮で安全な食材を仕入れています
商品の開発 お客様の食卓によりおいしいものをお届けできるように、開発会議、試作を行います。
商品化 パッケージ用の写真撮影販促ツールなども制作し徹底した品質管理のもとで商品を製造します。
商品出荷 「安全・安心・品質」を徹底し、最後の梱包を行い全国の取引業者様にお届けします。
消費者の食卓へ このように美味しいがカタチになって消費者の皆様の食卓へお届けしましています。
三重県紀北町

地元!!三重県紀北町の食材

紀北町(きほくちょう)は、三重県南部に位置し、一年を通して温暖な気候で、全国でも有数の多雨地帯です。 人口は約2万人の町で、世界遺産・熊野古道には毎年たくさんの人々が訪れます。
「海・山・川」の三拍子揃ったこの町は、自然の中で食材がたくさん生まれます。
漁獲量が多く、季節ごとに鰹や伊勢海老・かきなど、新鮮でおいしい魚介類をいつでもお客様にお届けできます。

地元密着の恩恵

鮮度にこだわること、おいしさに妥協しないこと。スーパーの理想を追い求めるヤマショーにとって、地元密着型の事業展開がもたらしたメリットは計り知れません。
たとえば物流。店舗が各地に点在している大型チェーン店と違い、より効率的な物流が可能です。生鮮食品は鮮度が命。 コストカットだけでなく、鮮度を落とさずにお客様にお届けできる物流体制は、地元密着という環境がなければこれほどスムーズには構築できませんでした。

お客様の声からおいしいカタチに

ヤマショーは、お客様に「新鮮でおいしい食材をお届けしたい」という気持を大切にしています。
地元食材を使い、健康によく安心で安全な食品をお届けしています。
また、お客様の声を参考に様々な商品を開発しています。例えば「魚が苦手な子どもに魚をおいしく食べさせてあげたい。」というお声をいただけば、それをきっかけに魚肉を使った“魚ギョーザ”を作りました。
今後もお「客様の声」から美味しいをカタチにして皆様の食卓へお届けしたいと思っています。

安心・安全・品質の加工食品

外食業界や中食業界、学校・病院・工場の食堂などで、ニーズがますます高まっている加工食品。
そのなかでヤマショーが皆様にお届けする商品は、地元の「安全」で「安心」な食材を使っています。
地元食材を深く理解し、よりおいしく皆様の食卓にお届けできるよう「品質」に心がけ工場内では、「交差汚染・二次汚染を防止」する最適な環境を実現しています。

トップへ戻る